2006年10月11日

女王の教室 DVD-BOX

'05年7月から9月にかけて日本テレビ系にて放送された『女王の教室』は、天海祐希演じる"連続ドラマ史上最悪の主人公女教師"が、さまざまな波紋を投げかけつつ、最終回視聴率は25.3%と驚異的な人気を獲得する大ヒット・ドラマとなりました。その反響に応える形でスペシャル版『エピソード1~堕天使~』および『エピソード2~悪魔降臨~』が放送され、これまたそれぞれ18.7%、21.2%(ビデオリサーチ/関東地区)と高視聴率を獲得し、変わらぬ人気の高さを証明しました。
その『エピソード1』および『エピソード2』をDVD-BOX化。それぞれエピソードの"1"、"2"とあるのは、実は'05年の連続ドラマが『エピソード3』であるということ。生徒に厳しい冷酷な鬼教師・阿久津真矢がいかにして鬼教師となったのか、どのようにして連続ドラマの舞台である半崎小学校6年3組の担任としてやって来たのか、が明らかになる内容です。
主役の真矢を演じるのはもちろん天海祐希。その夫役に生瀬勝久、母親役に江波杏子など共演陣も名優ぞろい。ドラマにいっそうの深みを与えています。
真矢に夫も子どももいて、教師になりたてのころは、生徒をしかることもないやさしい先生だった、など新事実も続々。2つのエピソードを通じて、生徒にとってのほんとうのやさしさとは何か、を見る人に考えさせる教育ドラマであり、試行錯誤を繰り返し、現実の壁に突き当たり、傷つき、苦悩し、そして乗り越えていく天海=真矢の姿に、力を与えられる人間ドラマです。
Post DATE: 2006/10/11
発売日:2006-06-21
いいドラマだ。
おかしい今の世の中ダメな教師とダメな親...そのせいでダメになる子供達に観て欲しい!
とってつけたような蛇足
こういう事だったのか。
純粋に生きるが故の苦悩

posted by Shopping at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマDVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。